葉酸〜妊活サプリおすすめベスト5!

葉酸サプリでの妊活の効果は?

 

葉酸を摂取することで具体的に妊活に何の役にたつのか、そもそも
目に見えない葉酸で劇的な効果を感じづらい成分だからこそ
「まぁそんなに頑張って摂取する必要はないんじゃないか」と思いがちですが
葉酸は妊活においても実は重要な役割を担っています。
ではいったいどんな働きが妊活に役だっているのでしょうか。

 

 

葉酸の「細胞を修復」する働きはとても大事

 

葉酸は細胞分裂の際の核酸などの合成に、補酵素としての働きがあり
葉酸が不足すると、細胞がミスコピーされた(破損された)ものがガン化する可能性があるとも言われています。
妊娠というのはDNA同士の融合。このDNAが破損しているとやはり正常な妊娠には
結び付けにくくなるでしょう。
またもし気づかない間に受精したとして、その間の受精した細胞のDNAが
細胞分裂を起こしていく際に、胎児の消化器官の粘膜や赤血球の製造において
葉酸は絶対必要になります。この時にもし葉酸が足りていない場合には
神経欠損症や先天性の奇形などにもつながりかねません。

 

妊娠しても、胎児側に問題があれば稽留流産や流産になる可能性が大きく
妊活を望むのであれば葉酸をきちんと摂取しておくことで、より正常で継続できる妊娠につなげることができます。

 

 

子宮頸がんの予防にもなる

 

赤ちゃんを宿す子宮については、例えば子宮内膜症や子宮筋腫がある場合
リスクをともなった妊娠になったり、不妊になる事にもつながりかねません。
そんな中でも子宮頸がんにかかってしまうと、ガンが子宮やその他器官に広がれば
更に妊娠することは難しくなったり、妊娠しても出産まで無事でいられるか
継続できるか、という点においてかなりハイリスクな状態になってしまうこともあります。

 

子宮頸がんの危険性のある女性に、葉酸を投与することで
子宮頸がんの発生率が1/2から1/5まで低下したという調査結果もあるため
もし自分の家系がガン家系であったり、自分の母親が子宮頸がんなどを体験しているとしたら
自分自身も予防のためにも葉酸を積極的に摂ったほうが良いといえるでしょう。

 

 

正常な妊娠をするために男性も意識して摂ると良い

 

そもそも「正常な妊娠」に必要なものは何かというと
DNAが破損していない健康な卵子と精子と言えるでしょう。
その卵子と精子をつくるには葉酸を意識して摂取することが大事になります。
妊活したい!と思うのなら、妊娠する予定(予定といっても難しいですが)の3か月前ほどから
葉酸を意識的に摂ることで、より正常な妊娠をする可能性をあげられるといえます。

 

この時女性だけが葉酸を意識するのではなく、パートナーである男性も
正常な精子をつくるべく、一緒に葉酸を摂取するのが望ましいです。

 

 

まとめ

 

夫婦で妊活していくには女性だけの努力でなく、男性の協力も必要です。
妊娠出産は確かに女性がすることですが、一人では妊娠できません、聖母マリアではないのですから!
またお酒を飲むのが好きな二人の場合には、アルコールも少し控えてみることをおすすめします。
アルコールを大量に飲んでいると葉酸の吸収を妨げるのが分かっています。
妊活するならばアルコールも避けつつ、葉酸を効率的に摂取する!
というのが一番の近道になりそうですね!

 

これから妊活をしたいという場合には、二人で葉酸サプリを飲みつつ、体をメンテナンスしてみてくださいね。